×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニッピコラーゲンで健やかに

ニッピコラーゲンはコラーゲン商品では老舗の商品と評判。由来成分も天然成分が人気の秘密のようです。

ニッピコラーゲンで健やかに

「ピュア&ナチュラル」を基本コンセプトに、様々な製品を開発してきたニッピコラーゲン。

コラーゲンはあらゆる動物の体の中に存在する線維蛋白質のことです。私たち人間も含めて、哺乳類などの脊椎動物から軟体動物や環形動物といった下等動物にいたる全ての動物に存在しています。

語源はギリシャ語のKolla(膠)とGen(発生するもの)です。文字どおり動物体の骨や皮などの中にあり膠(ニカワ)を発生するもの。つまり、膠源を意味しています。

動物体では皮膚や骨、歯、腱をはじめとして、胃、腸などの内臓、血管の内皮、目の角膜等ほとんどの組織や器官にコラーゲンが含まれています。

哺乳動物においては身体にある全蛋白質の3割がコラーゲンだといわれています。

そのおもな働きとしては、細胞をつなぎ合わせる役割を持ち、動物の体型を一定に保ちます。

コラーゲンという蛋白質は動物体を維持していくために欠かすことのできないものなのです。

powerd by 楽市360

ニッピコラーゲン スキンケアクリーム

ニッピコラーゲンの化粧品は他の多くの化粧品会社製品と違う点があります。それはコラーゲンメーカーを母体に持つことで、コラーゲンの研究からスキンケアにたどり着いた点です。

化粧品の研究をしていく中でコラーゲンに出会ったのではなく、コラーゲンのプロが作った化粧品なのです。

コラーゲンはもともと人体にあるものなので、安全で安心な成分であることがおわかりいただけると思います。

私たちの肌には、コラーゲンがたくさん含まれています。コラーゲンがある場所は、表皮よりももっと深い部分である真皮層といわれるところです。そこでのコラーゲンの主な役割は、表皮を下から支えてお肌に弾力を与え、ハリを持たせることです。

コラーゲンを化粧品に使用したときの機能は「保湿」です。スキンケアの基本である「保湿」の機能を、コラーゲンは持っています。コラーゲンはタンパク質であり、多くのアミノ酸からできています。それがお肌にみずみずしさを与えることにつながるのです。

powerd by 楽市360

ニッピコラーゲン健康補助食品

ニッピコラーゲンの健康補助食品は化粧品のコラーゲンとは違い「食べる、飲むコラーゲン」です。

コラーゲンの健康補助食品は、アミノ酸にまで消化されて、体内のコラーゲンが作られるときの材料となることのほかに、コラーゲンの断片に何らかの生理機能があることが期待されています。コラーゲンを飲む、食べることによって、お肌の吸水能が上がったり、弾力が増したといった結果が得られています。

ニッピコラーゲンの健康補助食品「ニッピ コラーゲン100」はサッと溶けやすい粉末タイプに仕上げたコラーゲンです。ですから料理、飲み物にとアイディアひとつで使い方が広がります。たとえば、ハンバーグやカレー、煮物、お味噌汁に混ぜれば、毎回の食事でコラーゲンを摂ることもできますし、 コーヒー、ミルク、ジュースなどに入れてお好きなときに手軽に飲むのもおすすめです。

美と健康のために、是非コラーゲンを体の中と外からとっていただくことをおすすめいたします。